成長サプリはほぼ効果なし!背を伸ばす為に必要な成分とは

子供も成長(特に身長)を気にする親が増えています。その為、世の中には沢山の「成長サプリ」と呼ばれる商品が出ています。

ここでは多くの人が誤解している成長サプリの間違った認識についてご紹介していきます。

成長サプリのほとんどは健康食品

サプリに限らず「飲料」や「グミ」など様々な形で販売される成長促進商品。主にカルシウムやビタミンなどが豊富に含まれている事を売りにしていますが、あれらはただの健康食品です。

昔から牛乳(カルシウム)を沢山飲むと背が大きくなると言われていましたが、カルシウムは骨を強くする効果はあっても身長を伸ばす効果はありません。

カルシウムや鉄、ビタミンDなどの栄養要素の不足により成長が阻害されている場合、たとえは乳幼児期のビタミンD欠乏性くる病などでは、ビタミンD補充により成長は正常に回復します。しかし、これらの栄養要素の不足がない場合には、これらの栄養機能食品を投与しても成長が促進されるという客観的なデータはありません。カルシウムは、骨を強くする作用はありますが、成長促進作用はありません。よく宣伝している「セノビック」も、日本小児内分泌学会からの誇大宣伝の指摘を受けて、小さな字で「セノビックを飲んだからといって、身長が促進するわけではない」との但し書きを入れています。

引用元:たなか成長クリニック

ビタミンDや鉄分など多くの栄養成分が含まれている事を売りにしている商品も多いですが、それらが不足している子供にとっては健康面で意味があると思いますが、普段の食事でしっかり栄養を取れている子供にとっては特別大きな意味は無いと思います。

それに成長サプリ(食品含む)を購入される親御さんの多くは体が大きくなる事に期待していると思いますが、それらの成分に直接的に体を大きくする、つまり身長を伸ばす効果はありません。

身長を伸ばすには「成長ホルモン」が不可欠

背が最も伸びると言われる時期は「女子が11歳ごろ、男子が13歳ごろ」と言われています。

この時期に良質な睡眠、栄養のある食事、適度な運動をとる事で成長ホルモン」を多く分泌させる事が身長を伸ばす為に必要不可欠です。

成長に必要なホルモン

下垂体から分泌される成長ホルモン(GH)は、子供から大人に成長していくために大切なホルモンの一つです。このGHは肝臓や骨の先端近くにある軟骨に働きかけ、それらの場所での成長因子(IGF-I)の産生を促します。成長因子の作用で骨が成長し、身長が伸びていくのです。骨の成長や成熟にはこの他にも甲状腺ホルモンや性ホルモンがかかわっています。 GHの分泌量は1日のうちでも変動し、夜間深い眠りにつく時に最も盛んに分泌ます。GHの分泌を促すためには充分な睡眠をとるとともに、適度な運動と偏りのない食事を心がけましょう。

引用元:東京女子医科大学

子供の体を大きくしてあげたい、身長を伸ばしてあげたいと思っている方は、「成長ホルモン」の分泌に効果のある成分が含まれているか?をチェックする事が重要です。

先ほども書きましたが、成長ホルモンに直接関係のないビタミン等の成分がだれだけ含まれていても背を伸ばす事に直接的な効果はありません。

成長ホルモンの分泌効果が認められている成分

それでは、成長サプリを選ぶ際にに重要となる「成長ホルモン」の分泌促進の効果が認められている成分をご紹介します。

①アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促したり傷の治りをスムーズにする効果がある事が分かっています。

一般的な食べ物だと納豆や鶏肉や豚肉に含まれています。

エナジードリンクにも含まれている事が多い為ここ数年で耳にする事も多くなった「アルギニン」。幾つかの成長サプリではこのアルギニンの配合量を売りにしています。

成長ホルモンの分泌を促進
アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。脳下垂体から分泌される成長ホルモンは病気にかかりにくい体を作ったり、傷の治りをスムーズにしたりする効果が期待されています。
また成長ホルモンには食欲を抑える働きがあると考えられ、食欲抑制剤にもアルギニンが加えられています。さらに脂肪の代謝を促して筋肉を強化する効果も期待でき、引き締まったプロポーション作りの役に立ちます。

引用元:江崎グリコ株式会社

アルギニンが含まれている主な成長サプリ

・アスミール

・ドクターセノビル

アルギニンの効果に懐疑的な声も

成長ホルモン促進成分として最も有名なアルギニンですが、この効果に対して懐疑的な声も多く挙がっています。

成長ホルモンの分泌を促進するといわれている物質を含むサプリメント

これらの物質のうちで代表的なものは「アルギニン」です。アルギニンはたしかに成長ホルモン分泌刺激試験の薬として用いられています。しかし、分泌刺激試験で用いる場合は、体重1kgあたり 0.5gという量を30分間で直接血管内に点滴で投与します。たとえば体重30kgの子どもであれば15gを投与するわけです。一方、現在サプリメントとして販売されているアルギニン製剤は、多くの場合に200mg~2gの錠剤で、内服薬です。その全部が吸収されて血中に移行したとしても分泌刺激試験の10分の1ぐらいの量となり、全部がそのまま吸収されないことや代謝などを考えると、血中のアルギニン濃度はわずかな上昇に留まるのではないかと考えられます。従って、サプリメントの服用で成長ホルモンの分泌が促進するとは考えられません。

引用元:日本小児内分泌学会

 

成長ホルモンの分泌を促進するといわれている物質を含むサプリメントは、アルギニンが有名ですが、アルギニンを服用して成長ホルモンの分泌が増えて成長が促進したという科学的なデータが、信頼できる学術雑誌に報告されたことはありません。

引用元:たなか成長クリニック

 

成長ホルモンの分泌を促進するといわれている物質を含むサプリメントの代表的なものは「アルギニン」です。現在販売されているアルギニン製剤の投与量は、成長ホルモンの分泌を十分に上昇させる効果が少ないと考えられています。

引用元:むらしたこどもクリニック

 

この様に成長ホルモンの促進効果をアルギニンで得るには大量に摂取する必要があり、また内服する場合その効果はかなり落ちてしまうと指摘する医療関係者の記事が目立ちました。

②α-GPC(グリセロホスホコリン)

α-GPC(アルファジーピーシー)は日本で食品に使用が認められたのは比較的新しい成分で、大豆に含まれるリン脂質を加水分解して得られる成分で、母乳にも多く含まれています。

欧米では人間の細胞修復に必要不可欠な「コリン」という成分を摂取するサプリとして扱われてきましたが、近年の研究で成長ホルモンの分泌促進機能がある事が分かり注目されています。

アルファGPCの効果

アルファGPCは脳機能系の食品素材として世界で広く親しまれています。主に記憶能や認知機能に深くかかわる神経伝達物質である「アセチルコリン」の前駆体として働きます。アルツハイマー病では脳内のアセチルコリン量が減少している事から、ヨーロッパではアルファGPCはアルツハイマー病患者の治療目的で用いられています。

アルファGPCと成長ホルモンまた、近年の研究ではアルファGPCが脳下垂体での成長ホルモンの分泌促進機能があることが判明しています。

引用元:エイチ・ホルスタイン株式会社

また、成長期を過ぎた大人が摂取する事で肝機能障害を改善、血圧低下作用など様々な効果がある事が分かっています。

年齢と共に成長ホルモンの量が減少すると、外見的には肌が薄くなりシミ、シワなどが増え、体力的にはスタミナが衰え、精神的には気力・認識力の低下を感ずるいわゆる老化を感ずるようになります。近年のヨーロッパ、米国の栄養生理学研究の成果で、大豆リン脂質より分離精製されたα‐グリセロホスホコリン(α‐GPC)が中高齢者と若者の成長ホルモン分泌を促進することが医学的に立証されています。α‐GPCの摂取により下記の効果が期待できます。

引用元:日本ファミリーケア

NHKで紹介された事もある

アルファGPCは過去にNHKの情報番組「あさイチ」で紹介された事があります。

アルファGPCが含まれている主な成長サプリ

一日の摂取量は400mlが必要

大人への影響も期待できるアルファGPCですが、効果を実感する為の摂取量は400ml/日とされています。アルファGPCを配合しているサプリが増え始めてきましたが、1日で400ml以上のアルファGPCが摂取できる量が含まれていないと焼石に水なので注意が必要です。

製造・販売している会社をチェックする

 

・身長を大きくするには成長ホルモンが不可欠

 

・成長ホルモンを促進するのはアルギニンとα-GPC

成長サプリを選ぶ上で上記2つと同じくらい大事なのが「製造・販売会社」の確認です。

成長サプリに限った話では無く、特にネット販売が主流のダイエット系サプリにおいて顕著ですが、

製造・販売している会社の実態がよく分からないサプリを購入するのは控えましょう。

「儲かるから」という理由だけでサプリ会社を起こす怪しい起業家は後を絶ちません。成長サプリに関しても販売している会社を調べると、そのサプリのみしか販売しておらず過去に何の実績もない様な企業、商品のセールスページしかなく会社のHPが無い企業などが存在します。

大事な我が子に飲ませるサプリです。購入する前に会社情報をちゃんと調べ、儲ける事だけを目的にしている怪しい会社は避けるようにしましょう。

(そういった会社はサポート体制も不十分で解約が難しかったりします。)

一押しのおすすめ成長サプリ

以上の事を踏まえ、「成長ホルモン分泌促進成分」が含まれており、販売会社の情報が明確且つ企業としての実績がある成長サプリをご紹介します。

アルファGPCビオ400

商品名 アルファGPCビオ400
主な成分 α-gpc、ビオチン
1か月あたりの値段 初回¥2,980円
2か月目以降¥5,440円
返金保証 30日間全額返金保証あり
契約回数縛り 無し。
いつでも解約可能。
販売会社 (株)クラウディア

アルファGPCビオ400はその名のとおり「α-GPC」を配合した成長サプリです。1粒で一日に必要とされるα-gpcを400ml摂取できる国内製造のサプリはアルファGPCビオ400だけです。

皮膚や粘膜の健康維持に効果のあるビオチンも含まれています。

アルファGPCビオ400を製造、販売しているのは東京都港区に20年以上前から運営されている「株式会社クラウディア」。

アルファGPCビオ以外にも様々な健康・美容サプリや食品が多数あり、女性向けのファッションアイテムも扱っています。

アルファGPCビオは毎月100名までモニターとして初回¥2980円で購入可能で、商品購入から30日以内であれば全額返金が可能。またサプリにありがちな定期コースでは無いので、

〇回以上の購入が条件といった縛りはありません。いつでも解約可能です。

知る人ぞ知る成長サプリでしたが、2019年にある有名芸能人がアルファGPCビオをSNSで紹介した事が発端で子供の成長に不安を持っている母親に一気に広まりました。

成長ホルモンの分泌効果が期待できるα-GPCが1粒で400ml摂取できる事、返金保証があるので万が一子供の口に合わなかった場合でも安心なこと、販売会社が30年近く続いている企業でありサポート体制もしっかりしている点などを考慮し、最もおススメの成長サプリです。

今月の残り僅か!
⇒アルファGPCビオのモニター参加はこちら